家族の帰宅を部屋から確認できる「ファミリー仕様」。

駐車場や駐輪場、また敷地内で木製ベンチに腰を下ろして休憩できる憩いのスペースを設け、
広い敷地を入居者本位で活用しているサンビレッジ昭和。
共用エリアを囲むように2棟のアパートが建っています。
帰宅したお父さんにお子さんが窓から手を振る、そんな光景が目に浮かびます。

arrow_upward