09:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2017年06月02日
ブログ

【管理ブログ】D.I.Y.管理部編Ⅱ

 お取扱いする物件の中には、新たに募集する前にお直ししなければならない箇所がある場合がほとんどです。長年大家業をされている方の物件ならご経験も多いでしょうが、貸家など、物件をお貸しするのが初めての場合、高額な修繕お見積額の提示になれていらっしゃらない方も多いです。

 そんな中でも「綺麗にしてお貸しする」というお気持ちを持たれていて、快く応じて下さるオーナー様に対しては、こちらも心ばかりのご協力として、

~自前で対応できそうな部分を見つけて経費を抑える~

ように努めております。

デザイン面も含めたD.I.Y.を心がけています

写真のような軽微な部分は、比較的市販品で対応できるのでご提案しております。

・建具関係の細かな不具合や部品交換

腕の見せ所は「デザイン性も加えることができる修繕」箇所。

この写真のように、建具に細かなキズや穴があって補修材で加工する場合は「元の状態に近づける」だけでなく、可能な限り「見た目よく仕上げる」ように技術を磨いております。

色がマッチするか、とか、仕上がりが不自然にならないか、と言うのも経験の積み重ねで培われるノウハウとして会社に蓄積されます。汗を流す甲斐があることです!
この記事を書いた人
宮崎 拓馬 ミヤザキ タクマ
宮崎 拓馬
賃貸管理という業務を通じて、日頃から多くの大家さんや入居者さんと接しております。その中で感じたこと、皆さんに是非お伝えしたいこと、何かの助けになれるように毎日ブログを通じて情報をお届けしておりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。
arrow_upward