09:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年02月24日
ブログ

【成約御礼】当社管理、函館市桔梗の賃貸アパート~セザールⅠ101号室【満室達成】

当社管理の賃貸アパート、函館市桔梗の2LDK「セザールⅠ」はおかげさまにてこの度ご成約の運びとなりました。ご協力業者さま、これまで誠にありがとうございました!

空室長期化のモデルケースとして、大家さんもお読みください

 セザールⅠは

・賃料と設備面や室内の状態を比較しても適正な賃料である

・近隣類似物件はそれほど多いわけではない

・当初は早期の満室回復が見込まれていた

などなど、一見すると空室が長期化する要因は見られないように感じられます。

 でも結果的には1年もの空室に…。

 

 途中、賃料改定も経ましたが結局はこの繁忙期になるまで空室だったのです。

 ここでの学びとしては、

・上記の安心材料だけでは新規契約は見込めない時世である

・不断の条件見直し、動向チェックが不可欠である

・自身の所有物件を客観的な視点で見ることができるスキルを身につける

・設備面や内装などの見直しも、場合によっては必要である

ということ(すべて自分に言い聞かせています)。

 

 選んでみて下さい。以下の選択肢を…

・条件変更せずに、空室が長引いた場合の賃料損失総額をやむなしとするのか?

・同じ損失額を「投資」として新たにかけ、明日に希望をつなぐのか?

こういった考え方が、今後ますます必要になっていくのではないかと考えています。

この記事を書いた人
宮崎 拓馬 ミヤザキ タクマ
宮崎 拓馬
お客様のお部屋探しをご納得いただけるまで、親切・丁寧にサポートいたします。
arrow_upward