10:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2021年03月29日
ブログ

北海道教育大学函館校付近でお部屋探しをされる、学生さんから人気の賃貸マンション「クレステージ宮前」が選ばれる理由

JR五稜郭駅の南東、函館市の中心市街地に近い地域に北海道教育大学函館校があります。地元から通学する方を除き、ほとんどの学生さんやその親御さんは土地勘が無いために、賃貸アパートやマンションのお部屋探しに苦労されているのが実態です。

推薦入試で合格された方は時間的な余裕があるので、じっくりお部屋探しに向き合えますが、一般入試で合格された場合は合格発表と同時に大慌てでお部屋を決めなくてはなりません。 

ここでは、函館に対する土地勘の無い学生さんや親御さん向けに、函館で一人暮らし用のお部屋探しをする際の失敗しないためのポイントと、賃貸マンション『クレステージ宮前』が教育大生さんから選ばれる理由について解説します。

1.北海道教育大学函館校への入学時に、一人暮らし用のお部屋探しで失敗しないために心掛けること

一般的な賃貸アパートやマンションのお部屋探しにおいても失敗しないお部屋探しのコツがあるのですが、大学に入学が決まった場合は、なにしろ限られた時間で急いで探さなければならない、つまり時間の制約があるという点が一番の大きな違いです。

しかしながら、合格発表後に「急いでお部屋を決めてしまった」ことの弊害を多く目のあたりにしています。
例年多くの新入生さんを受け入れている当社が実感している以下のケースをご覧下さい。
「4年間引っ越し不要」な物件を選ぶことは、お子様にとっても非常に重要です。

1-1 北海度教育大学函館校までは、近ければ近いほどよい。

函館の地域性や事情によるのですが、函館は公共交通機関が充実していないため、学生さんの大半は徒歩や自転車で通学しています。バスは1時間に1本程度の便しかないため、決して便利とは言えません。

天気の穏やかな季節であれば徒歩や自転車通学もよいのですが、強風や大雨、吹雪などといった天候の時だと10分歩くのも結構しんどいものです。

大学に入学して一年経過したくらいの時期に在校生さんが部屋探しを始めるのは、まさにこの理由です。

聞けば、「入学当初は時間がなくてとりあえず決めたものの、やはり通学がたいへんで親に相相談して大学近くの賃貸物件に引っ越すことを承諾してもらいました」と。

われわれ雪国に暮らす人間であっても、雪が降れば転倒によるケガや交通事故のことを考えて自転車は使用しません。

通年で考えると、無理なく教育大函館キャンパスに通える距離に、賃貸アパートやマンションのお部屋を確保することをおすすめします。

1-2 お部屋に不満が多いと、学業以外に影響が出てしまいます

大学入学後ようやく一段落し、新生活が落ち着いてくると、お友達同士でお部屋を行き来しあうようになります。お友達の賃貸アパート・マンションのお部屋の綺麗さに惹かれ、お引越しを希望されるようになってしまうようです。


クレステージ宮前はその真逆で、入居学生さんがお友達を新たな入居者さんとして連れてきてくれる物件です。

1-3 北育大函館校から近いと、こんなメリットも。

距離の遠さはやはり「単位の履修」「学生生活の充実」に直結します。「自転車があれば…」と思っていても、天候が悪ければ自ずと学校から足は遠のきます。


賃貸物件のエントランスから教育大学函館校の南通用門やキャンパスが見える本物件は、学生さんが余裕をもって通学でき、スムーズに進学・卒業されています。

1-4 いずれ大学にとどまる時間が長くなると、朝と夜がより大変になります

履修内容等にもよりますが、進級につれて学校にいる時間帯が長くなる学生さんもいるようです。夜遅くの帰宅は、特に女の子には大変ではないでしょうか。


女子学生さんの受入れ実績、現入居率いずれからも「女の子に暮らしやすい物件」と立証されているのがクレステージ宮前です。 

1-5 実生活の充実も重要なファクターです

毎月の仕送りを受け取るために銀行や郵便局に行くこと、買い物に出かけること、そしてアルバイトをするにしても、立地環境が充実していると便利です。

クレステージ宮前は、商業やオフィス街としての中心市街地に近いため、暮らしやすい環境と言えます。


閑静な住宅街にありながら徒歩圏内に大型スーパーや複合商業施設・デパート、金融機関等が林立しており、アルバイト先へのアクセスも非常に充実しています。

1-6 賃貸物件の防犯面も気にとめましょう

オートロックがついた賃貸アパートやマンションの物件があまり多くない函館において、せめて防犯面に配慮している物件を探しましょう。


クレステージ宮前は「防犯特殊キー」を採用しています。ちなみに当エリアは学生さんが多いことから警察による「パトロール重点地域」です。

1-7 寒冷地ゆえの心配から極力守ってあげましょう

水道の凍結や、木造物件の場合の室内の冷え込み。除雪の大変さや光熱費の高騰。これらに該当しにくい物件を選びましょう。


クレステージ宮前はRC造で保温性が高いため、木造アパートに比べると底冷えしにくいです。ひと晩水落としを忘れた程度では凍結の心配不要。設備の灯油暖房一台で十分賄え、光熱費も比較的安定・安価です。

1-8 寮や下宿は制約が多いこともお忘れなく

門限や建物内でのルールがあったり、更新(入居の延長)ができなかったり…。学生さんの意図しない理由で引っ越しを余儀なくされるケースも多いようです。


これら寮・下宿から移り住んでこられる学生さんが非常に多いのも本物件の特徴です。

1-9 学生生協さんには情報を公開していません

学生さんの口コミや通常の募集だけで入居者さんを募っています。


自信をもってお勧めできるから、内覧時にはしっかり学生さんとお会いして物件に関する詳細をご説明しています。

1-10 インターネット接続サービスあります!

今や必要不可欠なライフラインであるインターネット環境。入居手続きと一緒に済ませられます。


月額1,280円で気軽にWI-FI通信が使用できます。解約金等は発生しませんので、一般サービスを利用する理由は、もはや無くなります。

2.北海道教育大学函館校の学生さんに「クレステージ宮前」が人気な理由

2-1 家賃3万円台でRCマンションに暮らせる

一般的に賃料4万円未満でお部屋探しをする場合、選択肢としては木造アパートのみ。
クレステージ宮前は、家賃のご予算3万円台でRC(鉄筋コンクリート)マンションへの居住が可能です。


また、お部屋ごとにオシャレにリノベーションしていますので、選ぶ楽しみもございます。

2-2 北海道教育大函館校生さんの居住割合が全体の半分

教育大学函館校に通われる学生さんがお住まいになられているのは全体の半数を占めています。


例年、大学に合格した新入生5~6名が新たに入居されていますので、同期入学の新入生にとっては安心してお住まいいただけます。

2-3 北育大函館キャンパス南通用門まで徒歩1分

土地勘が無い中、大学の合格発表と同時に急いで賃貸アパートやマンションのお部屋を決めたはいいが、「やはり大学から遠くて通学が大変」。

そういった理由から、在学途中で“大学に近い賃貸物件にお引越し”される方もいらっしゃいます。

クレステージ宮前は教育大の敷地まで徒歩1分、正面玄関まで徒歩4分の場所にありますので、雨の日や吹雪の日もさほど苦にすることなく通学ができるところが人気のポイントです。

2-4 玄関には防犯性の高い特殊キーを採用

マルチロック、またはロイヤルガーディアンと呼ばれるピッキング行為をブロックできる防犯性の高い特殊キーを玄関ドアに採用しています。

さらに、「バンピング」や「カム送り解錠」「ドリル破壊」といった新たな手口にも対抗できる構造を持っています。

2-5 灯油FFストーブが標準装備

ご入居中に暖房器具の不調や故障が発生しても、当マンションにガスや灯油を供給している燃料業者さんがすみやかに対応してくれるので安心。

また、灯油は屋外ホームタンクよりポンプで自動供給していますので、入居者ご自身で灯油を手配するなどの煩わしさもありません。

2-6 温水洗浄機能付き便座(シャワー式トイレ)を標準装備

今や日本国内での洗浄機能付き便座の普及率は70%超。クレステージ宮前では生活必需装備として全戸に標準実装しています。

2-7 中心商業施設が集約された本町交差点まで徒歩13分

銀行やデパート・専門店・飲食店などが集約された本町エリアまでおおよそ1km、徒歩13分の至近距離。

例えば、飲食店でアルバイトを探す場合には当マンションから徒歩で通える範囲に集約されているため、交通費だけでなく時間の節約も出来てしまうなど、クレステージ宮前は通学の便が良いだけでなく、周辺利便施設にたいへん恵まれた立地にあります。

北海道教育大学函館校の学生さんに人気の「クレステージ宮前」特設ページを公開中

いずれにしましても、「百聞は一見にしかず」ということで、お部屋の詳しい情報や周辺環境にいたるまで、実際に現地周辺を歩いて確認した店舗情報などを豊富に集めてみました。

特設ページでより最新の空き状況や物件の詳細情報を確認できますので、ご覧いただけると幸いです。


クレステージ宮前の特設ページを見る>>>

2018年12月16日に発生した札幌市のガス爆発事故は、私たち不動産に携わる者にとっては未だ記憶に鮮明なところです。
皆様ご存じの通り、この事故原因には不動産賃貸に関わる事象が関係しています。
当該事故の場合、当時ニュースやネットなどで盛んに「室内消臭料」の根拠について議論がされ、皆さんの中でも関心が高まった出来事でした。
改めまして、アパートやマンションを契約するときに当社では一体どんな費用がかかるのかをご説明します。
余計な費用は徹底的に排除!賃貸契約時の初期費用と、他社との違い。
2018年12月16日に発生した札幌市のガス爆発事故は、私たち不動産に携わる者にとっては未だ記憶に鮮明なところです。 皆様ご存じの通り、この事故原因には不動産賃貸に関わる事象が関係しています。 当該事故の場合、当時ニュースやネットなどで盛んに「室内消臭料」の根拠について議論がされ、皆さんの中でも関心が高まった出来事でした。 改めまして、アパートやマンションを契約するときに当社では一体どんな費用がかかるのかをご説明します。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward